プロミスから10万円キャッシングしたときの本当の金利は?

消費者金融の中でも金利も比較的安く、三井住友フィナンシャルグループの一員であるSMBCコンシューマーファイナンスのプロミスには、30日間無利息サービス「※プロミスポイントサービスにお申込された方が対象」があります。
そのため、プロミスのフリーキャッシングの商品概要に記載されている"実質年率4.5%?17.8%よりも低い年率になることが分かると思います。
30日間無利息で利用できるので、極端な例では30日後に返済したら金利は0円ということになります。
この期間が延びれば延びる程17.8%に近い金利になることが分かります。
たとえば、「30日間無利息」を適用という条件で、10万円をプロミスでキャッシングして3回・6回・12回で返済したときの金利は、
3回:1,497円(実質年率:6.0%)
6回:3,771円(実質年率:7.6%)
12回:8,411円(実質年率:8.4%)
となります。
月々の返済額を小さくすると金利も増えてしまいますが、12回程度の支払い回数なら、通常のオートローンなどのような金利でキャッシングすることができる計算になります。
レイクのホームページにも、30日間無利息や返済シミュレーションなども詳しく書かれていますので、プロミス以外の消費者金融と比較検討するときの参考にしてみて下さい。

このブログ記事について

このページは、pjが2014年8月 8日 16:27に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「感情的になる人」です。

次のブログ記事は「衆院選のドタバタ直前に日本郵政社長交代」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。